負け

昨日は久々にとんでもない大敗でした。
たまに顔を出してくる、自分の悪い部分が出てしまった感じです。

心技体がどれもダメな一日で、楽しみにしていた対局だったのにとても残念ですが、また次頑張ります。
とりあえず、心身を万全な状態に回復させることが大切ですね。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

木村新王位の誕生、46歳という最年長記録ももちろんすごいですが、23歳でようやく三段リーグを抜けた棋士がタイトルを獲得したというのもすごいことで、勇気づけられる結果です。

将棋は努力すればちゃんとその分だけ結果が出る世界で、15でプロになる才能の持ち主と、25で四段にたどりつく根性の持ち主が共存することで厳格な競争を維持し、多様性を確保しています。
一方でトップに関しては極端に早熟が好まれる世界でもあり、これまで20歳を過ぎて四段になった棋士でタイトルに手が届いた例はほとんどなかったはずです。
この事実を自分が初めて知ったときには愕然としました。

これから20代でプロ入りした後にエリートの仲間入りをした棋士たちの、目の色が変わるのはたぶん間違いないと思います。
いろんな意味で本当に歴史的な新記録です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です