現在地たぶん大間

今回の旅、主な目的は遠く青森に転勤になった弟一家に会いに行くことです。
それだけなら単純に新幹線で行けば良いのですが、せっかくなのでそのついでにどうしようかと考えた結果、

空路で函館→船で大間→車で下北半島→空路で帰京

というルートになりました。
青森県の地図を熱心に眺めたことはたぶんこれまでなかったと思うので、これはなかなか楽しい研究でした。地図を見るのは子どもの頃から好きなんです。

大間、という地名はマグロで有名なのでけっこう多くの人が知っていると思うのですが、それがどこにあって、行くのがどれだけ大変かということはたぶんあんまり知られてないのではないかと思います。
少なくとも僕は知りませんでした。

本当は写真とか上げたいのですが、あとロシアの旅行記なんかも時間があれば書きたいと思っていたのですが、出発直前まで原稿の仕事をしていて下書きに時間が取れなかったので、今日のブログはこれだけです。
たぶん、今頃は遠く離れた北の地で楽しんでいることと思います。
どうか大雨とかにだけはなりませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です