続・順位戦など

昨日のB1も情念こもった勝負が多数見られました。
最後に残った畠山ー山崎戦、どうやらはっきりしたかというところで寝てしまったのですが朝起きたら結果が逆になっていてびっくり。
5手詰を逃しての大逆転劇だったようで、深夜の秒読みはやはり何が起こるか分かりません。
また千田ー深浦戦も詰む、詰まないが複雑に絡み合う終盤で面白かったです。

朝日杯は羽生九段が後手番で1回戦を一手損角換わりで勝ち、それを受けて2回戦の屋敷九段は▲2六歩△3四歩▲2五歩と牽制→羽生九段は四間飛車、という流れで戦型選択が興味深いところでした。
羽生九段が現行の朝日杯を予選で敗退するのは初めて、というか予選を指すこと自体が初めてだったそうです。
つまりまだ予選を抜けたことがないとも言えるわけで(?)本戦の手前にも強い棋士はたくさんいる、という事象を示す(分かっていることとはいえ)結果になったのではないかと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日は書道部だったので著書にサイン入れしてきました。

今日以降、連盟1Fで販売されていると思います。
新刊12冊と前著3冊です。
また自分で仕入れた分も別にあって、そちらは今後プレゼント用や、イベント出演の際にご希望の方には販売します。
とりあえず年明けに先崎さんの「棋楽」に行くことが決まっているので、そこには少し持っていこうと思います。
(イベント内容については告知が出たら改めて)

今日は竜王戦1組や叡王戦本戦など、4棋戦6局。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です