編入試験など

昨日の棋士編入試験第2局は、出口四段の快勝でした。
折田さんはこれまでの対局に比べると、ちょっと力が出なかったように見えました。

twitterを眺めていても、試験開始前や、第1局に比べるとどことなく静かな感じというか、応援の声もすこし少なくなったような感じがしました。日取りの影響もあったかもしれません。
Abemaの番組も解説なしの放映だったようですし。

あくまで想像でしかないですが、こうした部分も案外大きいのかもしれません。対局中はもちろん本人には届かない、とはいえ。
1-1になり、ここからがいよいよプレッシャーとの戦いという感じがしますが、どうなるでしょうか。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡太七段監修のゲームが発売されるそうで。
昨日の午後、大きなニュースになっていて、何よりのことと思いました。

願わくばもうすこし早く出ていれば、サンタさんがたくさん届けてくれたのではないかなあ。
というのはまず思ったことなんですが、たぶん年明け以降も全国のお父さんお母さん方にたくさんお買い上げいただけることでしょう。
そういえば、棋士の冠のついたゲームが出るのは久々ですね。たしか僕も「谷川浩司の将棋指南」は持ってました。

明けて今日、世間はクリスマスイブ。うちは自宅でワインの予定です。
東京は穏やかな好天に恵まれそうで、お出かけにも良さそうですね。
皆様も良いクリスマスを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です