指し初め

昨日は恒例の将棋堂祈願祭&指し初め式。
朝の鳩森神社はこれまでに見たことがないほどの大盛況でした。一説によるとアド街で千駄ヶ谷が2位にランクインしたのが大きいのでは?とか。
オリンピックを前に「将棋の街」にもいっそう注目が集まりそうです。

自分自身の新年第1手は、中飛車相手に▲5六歩と反発してこられた手に対し、自然に△同歩と取る手でした。
中央志向、本筋指向で伸び伸びとした一年にしたいと思います。
進行を見ていた中では、ある記者の方が角取りに桂馬を跳ねたところ、横から某王位が「たぶん逃げないんじゃないかな」と言ったらSさんが本当に別の手を指した、というのは面白いやり取りでした。
明るい新年の幕開けとなりました。

今日の中継はさっそく7局、竜王戦の1回戦や王位リーグ入りの一番など注目局、大きな勝負も多数。今年は珍しく4日から公式戦が始まっていましたが、おそらく今週からスタートという棋士が多いと思われます。
対局予定を見るとこの後は毎日15~20局もの対局が組まれているようで、年間を通しても特に対局の多い週かもしれません。

自分自身は勝ち残っている棋戦がないのと対戦相手が決まっていない棋戦があるのとで、来週の順位戦が今年の初戦になります。
これから調整に入っていきたいと思います。

お知らせをひとつ。
昨日の朝日新聞夕刊に、僕の新刊を紹介していただきました。
令和新手白書 振り飛車編
どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です