王将戦など

まだ本調子とはいきませんが、体調はだいぶ回復してきました。
とりあえずブログはちょっとずつ平常運転に戻していきます。

この3連休は王将戦7番勝負開幕。
今日、明日で第1局で、舞台は恒例の掛川。
戦型はついこないだの叡王戦に続いて、矢倉に進んでいます。

渡辺ー広瀬戦はこれまでずっと大きな星の偏りがなかったところ、昨年末からJT杯決勝、A級順位戦、叡王戦本戦、と大きい勝負で渡辺勝ちが続いてすこし差がついています。
1・2局の内容と結果で広瀬八段が押している感じになれば、番勝負の盛り上がりも増しそうな気がしますがどうなるでしょうか。

それと渡辺王将が2局続けて先手番で矢倉を志向したことは注目ポイントで、今年は矢倉の復権傾向が顕著な年になっていく可能性もありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です