叡王戦とか

昨日も中継多数。C2は昨日が16局、前節が10局だったのでやや差が大きいです。
実は今朝は早い時間に出かけないといけないので最後までは見届けられませんでした。

トピックとしては高見七段が全勝を守り昇級決定、桐山先生が初勝利など。
タイトル獲得経験もある棋士が8期目にして初昇級というのは、万感の思いでしょう。最後は鮮やかな即詰みでした。
上位は1敗が3人で、2敗にチャンスが回ってくるかどうか。あるいは1敗での頭ハネが生じる可能性も残されています。

叡王戦は挑決三番勝負が開幕。渡辺三冠がまたしても圧巻の強さでした。


あんなにきっちり寄せ切れるものでしょうか。けっこうな衝撃度でした。
春の十番勝負、どんな結末を迎えるかまだ分かりませんが令和の勢力図に大きな影響を与えることは間違いないので注目しています。

他、ここ数日では竜王戦でも大きい勝負が何局かありました。
山崎ー三浦戦はとりわけ面白い将棋でした。逆転・・だったのかどうか、あまりにゴチャゴチャしていてよく分かりませんでした。

今日は最近の中では公式戦が少ないほうですが、中継は5局あります。
予定が入っているので昨日の残りと合わせて夕方目を通す予定ですが、それまでに佳境を迎えている将棋もありそうですね。

では出かけますのでこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です