近況とか

最近は良くも悪くも棋士らしい生活を取り戻してきていて、自分の対局を中心にしてスケジュール等を考えるようになってきました。
対局の直前はなるべく心穏やかにして過ごすこと、直後はきちんと休むこと、どちらでもないときはなるべく勉強する時間をしっかり確保すること、を心がけています。

それで結果が出るかといえば、そう簡単にはいかないわけですが今後もこのペースでやっていきたいといまは思っています。
2月は比較的対局が多いのと、出張や季節の行事などもあるのに加えてギャモンの大会もあるので、時間の使い方を意識して日々を過ごししたいものです。

昨日は午前中に練習将棋、午後は連盟でとある説明会に出席という一日。
運営からはいまは距離を置いている状況ですが、立場に関わらず一定の関心は持つようにしておかないといけないと思っています。

中継では弟弟子の石川君が千日手指し直しの末の大激闘を制していました。
4時間の将棋(棋王戦)で0時近い終局というのはめったに見られません。記録係はさぞ大変だったでしょう。
いっぽう妹弟子の石本さんはおそらく逆転負けで、タイトル戦登場がそろそろ見えてくる位置だっただけに残念でした。

この土日は王将戦第3局、舞台は大田原。
来週の棋王戦第2局@宇都宮と合わせ、2週連続で栃木県でのタイトル戦となります。
ぜひどちらも解説会にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です