王位戦

この3連休は、昨秋に台風の影響で延期になったギャモンの王位戦でした。
昨今の社会情勢を受け、さすがに参加者は少なめでした。中級合わせても3~40名程度だった気がします。
僕は初日はbyeを引いて1回戦突破、昨日2日目は×〇×で、敗退しました。

最後の久保田さん(数少ない囲碁勢)との対戦は、スコア11-9/15pで555の3枚vs51111の5枚という最終盤で僕が4倍を打ちテイク、43、即8倍、11!、61、16、で惜しくも敗れました。
ベスト4の他のメンバーが那須社長、しもへいさん、森内九段と全員将棋勢だったのでひときわ残念ですが、最後の出目で勝敗が決まってこその良いギャモンなので仕方ありません。

久々の優勝から1年数か月、タイトルホルダーの肩書ともこれでしばしのお別れとなりました。
今日は会場には行かず、自宅で静かに過ごす予定です。
ギャモンは来月末のリーグ戦まではしばらく休んで、次は名人・盤聖、それと世界大会での優勝を目指します。

またBMABへの挑戦はここまでわりと順調に来ていますが、今大会直前にやや調子を崩してしまい、本番でも簡単に避けられるようなミスがいくつも出てしまいました。
基本的に1日1試合の名人リーグに比べて、1日に異なる相手と複数の試合をこなすトーナメントのほうが、パフォーマンスを維持する難易度は高いと感じます。
将棋と同じで楽しむことは簡単でも、棋力の向上は難しいですが、また頑張りたいと思います。

(17時頃追記)その後、森内九段が見事優勝されたとのこと。ギャモンでは初タイトルです。おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です