逆転勝ち

昨日の対局は、先手番で端を取っての角交換振り飛車。
振り飛車、とひと口に言ってもいろんな指し方があります。
それらを幅広く、センス良く指せるようになりたいと思ってやっているのですが、なかなか道は険しいです。

昨日はお昼休み前に筋違いに打った角が、休み明け直後にはトン死しそうになるという不測の事態に陥り(ただの見落とし)、当然ながら大きく形勢を損ねました。
知識として知っておかなくてはいけない筋だったと思いますし、そうでなくてもその場で気づかないといけない手でした。

その後はずっと悲観したまま粘っているうちに、相手の気にしすぎや時間切迫に助けられて、いつしか逆転。
気づけば勝勢になっていて、残り時間もたっぷり。しかしそこからまたしても悪手連発、最後はフラフラになりながらなんとか逃げ切りました。
プロとしてかなりお粗末な内容で、反省です。

そういえばブログ研で対戦していた頃も、僕が優勢で瀬川さんが一方的に1分将棋なのになかなか勝ち切れない、という展開はよくあった気がします。
あんまり成長してないですが、なんとか勝てて良かったです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

棋王戦は渡辺棋王の貫禄勝ちといった感じでした。
結果的に唯一の敗戦局となった第2局は僕も現地宇都宮にいたわけですが、そのときの感想戦を見ていて、ある程度相手のことを見極めに行っている感じが見て取れました。
それをしっかりと成果に結びつけたこの第4局だったように思います。

そういえば今年度のタイトル戦で防衛は初めてなんですね。
なんだかいろんなことがありすぎてその流れは忘れていました。
あとは王将戦の最終第7局がどうなるか。注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です