公式戦の進捗など

昨日は「12連休?」と書きましたが将棋界では公式戦の対局が続けられています。ただ、対局数は少なめのようです。
これは非常事態云々ではなく、もともとの季節的な要因も大きいと思います。4・5月は順位戦がなく、少なくなってくる時期ではあるので。
今週の対局予定を見ると、きっちり明日(昭和の日で祝日)だけ抜けていて、暦どおりになっているところがなんだか将棋界らしいです。

将棋界にも緊急事態宣言の影響(タイトル後略)
遠山六段がヤフーの記事に現在の状況をまとめてくれています。
現在のように東西の移動を伴う対局を停止している状況だと、予選はある程度普段通り進められますが、本戦の上のほうに進むにつれてトーナメントが止まることになります。
これがいつ再開されるか、が当面の関心事です。

来期順位戦の表も公開になり、通常通りの日程で行う、との方針になったようで、各棋士2~3回の遠征も含め対局が決まりました。
現在の社会情勢を考えると不安も大きいですが、どのような状況になっても大丈夫なように、盤上と心の準備を進めたいと思います。

自分自身は、来月は少なくとも王将戦は対局がつく見込みです。
あとはNHK本戦に出られることになっています。
収録日程は書けませんが、無事終わって、放映日が決まったら告知します。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
最後におまけ。うちにも届きました。

そういえばこないだ、かなり久々に近所でマスクを見かけました。
最近は妻に作ってもらってそれを使っているのですが、早く手に入るようになると良いですね。もうすこしかかるとは思いますが。

とにかく、日々穏やかに、安静に過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です