負傷

昨日の中継。

このつぶやきの後、その王座戦の将棋は増田六段が追い上げ、大熱戦に。
最後はギリギリのところで体を入れ替えての華麗な詰みで、さすが三冠王、土壇場での強さが光りました。

表題の件なんですが、昨夜

洗っても洗っても
洗い物の山(さんとうか)

とか思ってたら、トングで小指をちょっと切ってしまいました。
包丁とかナイフならまだ分かりますけどね。まったく不器用・・・いや逆に器用か・・・

ということで、まあいい機会かもしれないのでこれをきっかけにPCやタブレットに触れる時間をすこし減らそうと思います。
思えば3・4月はコロナのことで調べたり記事を読む時間が多すぎました。
4月後半からは詰将棋を解く時間をすこし増やせたので、今月もそれを継続するのと、あとは本を読む時間を増やしたいです。

自分の場合、電車に乗らないと本を読む時間は減るんですよね。
同じような人も多いのではないかと思いますが、どうでしょうか。

本、といえば森一門の弟子一同で取材を受けていたものが、ついに発売になりました。

取材を受けたのはたしか2年くらい前・・と思って調べてみたらなんと3年近くも前でした。まさに大作。
自分のところ以外はどういう内容になっているかまったく知らないので、これから興味深く読みたいと思います。

実戦詰将棋、2日分まとめてこれからコメント欄に答えを入れておきます。
今日は1日お休みして、明日また出題します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です