12/15 宮本五段戦

少し更新が遅くなりましたが、一昨日の順位戦は、相手の三間飛車に4五歩急戦の将棋になり、熱戦の末勝ち。
序盤は令和風の指し方のつもりだったのに、気がついたらどうも昭和風になってしまっていて、やはりこれが世代というものでしょうか。

形勢が良くなってからの時間が長く、大変なところもありましたがなんとか着地することができて良かったです。
終盤の▲9五馬は、前々からの予定ではなくたまたま良い手が落ちていたという感じでした。

これで順位戦は5-2、指し分け以上を確定させて年を越せるのは久々だと思います。
残り3戦も星が伸ばせるよう、全力を尽くしたいと思います。

半年ぶりの大阪でしたが見たところ街の様子はそれほど変わるところはなく、ひとまず幸いなことでした。
冬が深まるにつれてまた徐々に感染者数が増えてきて、大変な状況になってきています。

いっぽう自分自身の体調としては例年にないぐらい良いので、やはり対策の効果はあるのかなと実感もしているところです。
この先も寒さや乾燥への対策をしっかりして、心身の変化に気を配りつつ日々を平穏に過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です