3/4 木村九段戦

朝11時頃のこと。
トイレでお掃除の人に会って「おはようござい・・イタッ★☆彡」
頭を下げたら、柱にぶつけたみたいです。すごい激痛でした。
幸い、何事もなかったみたいですが。丈夫に生んでくれた親に感謝です。

朝からこれじゃダメだ、と思いそうなもんですが、最近勝ててないので、逆にこれで頭が良く働いてくれるんじゃないかと思いました。
しかし、残念ながら特に影響はありませんでした。まあ、そりゃそうか。

将棋の内容としては、まず左美濃急戦という戦型選択にはかなり意表を突かれました。
プロになってからは指したことがなかったと思うので、20年ぶりぐらいに出会ったことになります。
50手目の局面はいかにも技がかかりそうな感じなのですが、実際には何もなくすでに不利で、だとすると反省点はかなり遡る必要がありそうです。
居飛車側にしてみれば怖い展開のはずのところ、きちんと見切られていて、完敗の一局でした。

次の対局は来週の順位戦です。
それまでに頭のタンコブがなくなってくれると良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です