4/1 澤田七段戦

後手番で、前局に続いて雁木を採用。
こちらが先攻する展開でしたが、うまく受け止められて、完敗でした。

65手目▲8八桂はうっかりしていました。
解説でも「妙手。見たことのない受け」とあり、やはりそうだったかと納得しました。
この手が見えていれば、62手目は△8八歩▲同金を利かしてから△9五香と走るべきで、それならまだ大変な形勢だったと思います。

これでリーグ3連敗で陥落が決まりました。
残念ですが、順当な結果でもあります。
今年度も厳しい戦いが続きそうですが、気持ちを切らさず、一局一局頑張っていきたいと思います。
またリーグ戦も残り2局、最後まで責任を果たせるよう全力を尽くします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です