6/15 黒田五段戦

先手番で横歩取り。
久々であることは意識していましたが、調べてみると実に5年ぶりでした。
序盤から長考を重ねて、夕休あたりまではまずまずの内容の読みができていたと思います。

夕休後も読み筋通り進めていましたが、72手目△8六歩をうっかりしていました。
代えて△4四角、△6六角、△7七角、△8八角などを読んでいました。
飛車取りにしなくても、5七馬の存在が厚いため▲4五桂が際どく詰めろになりません。

ただ、帰って調べてみると本当の敗因はここで悲観してしまったことのようで、この後も何度かしのぐチャンスがあったようです。
実戦は悪手を重ねてしまい、反撃に出るタイミングを失ったまま敗れました。
難しいと気づいていれば、いくらでも他の選択肢を掘り下げる余地はあっただけに、持ち時間を1時間も残した罪はかなり重いです。

相手の黒田君とは初手合を通り越してほぼ初対面でしたが、朝からほとんど正座を崩さず、席を立つことすら少なく、すごいと思いました。
変化が多かったのでコロナ禍としては比較的長めの感想戦になったのですが、そこで出なかった選択肢もたくさんあって、もっと広く深く読まないといけないと反省しました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

突然ですがしばらくの間、告知等を除き、ブログの更新を休止します。
これだけ負けが込むということは何かを変えないといけないのは明らかで、でも自分が人生で時間を費やしているものはどれも自分にとって大事なことばかりで、その中からだと削れるものがこれぐらいしかない、といったところです。

振り返ってみるとブログはもうかれこれ15年近く続いており、若手の頃から棋士の中ではwebでの発信にかなり力を入れてきたという自負があるので、休むのは残念な気持ちもあります。
ただそれも近年は特に評価されるでもなく、というかむしろ逆と感じることも多いので、潮時かもしれません。

とりあえずいま大事なことは良い将棋を指して、白星を挙げることなので、それができるようになったら、また改めて再開を考えたいと思います。
なるべく早めに戻って来られるように、頑張ります。

 

7件のコメント

  1. ながく愛読させていただきありがとうございました。
    再開を楽しみにしています。

  2. 勝っても負けても更新されてるのをすごいと思って
    楽しみにしていました。
    少し環境を変えてまたブログを更新されるのを待っています。

  3. いつもブログを楽しく読ませていただいていました。
    渡辺名人に完勝し王位リーグ入りもしたのですから、実力を出し切れば誰が相手でも勝てるはず!
    再開されるのをお待ちしています。

  4. みなさまコメントありがとうございます。

    早く戻って来られるように頑張りたいと思います。

  5. いつも楽しく拝見していたので、今回の休筆宣言(?)残念に思いますが、ご自身の決断を尊重し、戻ってこられるのをお待ちしています。
    余談ですが、近ごろAIの評価値や候補手に引っ張られる聞き手・解説者が多いなかで、そんなものに見向きもせずに、「これが『将棋のスジ』という手です」というように大盤にサッと示される片上先生の解説スタイルに敬服しています。

    1. どうもありがとうございます。
      残念ながら最近は解説させていただく機会がほとんどないのですが、またありましたらご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です