対局結果等

一昨日の話題になりますが、読売新聞の夕刊に弟子の記事が掲載されてました。
カロリーナ・ステチェンスカ女流初段の記事が7月15日(木)の読売新聞の夕刊に掲載
彼女がマンガで将棋を知ったように、外国人にとってマンガが日本を知るきっかけになることは、とても多いですね。

先日の順位戦(都成七段戦)は、後手番の相掛かりから激しい将棋になり、結果は負けでした。
終盤で詰めろ逃れの詰めろをかけたら、さらに詰めろ逃れの詰めろが返ってきて届かずという内容でした。

次の対局は、月末に朝日杯がつきました。
また順位戦はオリンピックの関係で8月がお休みになり、次は9月です。

それと、今日は24指導の日でした。
今後も土日と平日夜を組み合わせて月に数回程度、やっていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です