詰将棋とか

先週末は、久々に甥っ子に会いに行ってきました。
もちろん感染対策はいままで通り続けているわけですが、やはりワクチンを打ったことで、かなりの安心感があります。
このところ新規感染者は減少の一途なので、このまま行ってほしいですね。

ちょうどその旅先で、連盟HPの「まいにち詰将棋」のコーナーに、自作が採用されているのを見ました。
2021年10月16日の詰将棋
けっこう気に入ってます。良かったら、挑戦してみてください。

この土日は、通常3年に一度の国際フォーラムが、オンラインで開催されていました。
国際将棋トーナメントの優勝者が、藤井三冠に角落ちで挑戦した将棋が話題になっていたので棋譜を見てみましたが、たしかに、素晴らしい将棋でした。
(棋譜はこちらで見ることができます)
最後はもしかしたら、投了しなければ勝ちがあったでしょうか。
一般の学生大会、アマ大会でも十分通用する実力なのは間違いないところで、今後の上達も楽しみです。

台湾は日本将棋も盛んで、若い頃に何度か支部を訪れたこともありますが、もう久しく行けておらず、自由に海外渡航・観光できる日が待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です