負け

一昨日の対局は、後手番で角換わりになり、右玉を選択。
かなり久々とは思ったのですが、そもそも公式戦では初めてだったみたいです。

終盤は詰めろ逃れの詰めろが出てきたりして、けっこう面白い内容になった気がしました。
ただ残念ながら終始苦しい形勢だったようで、的確に指されてしまい、どの変化も一手及ばず。
振り返ってみると、あまりチャンスらしいチャンスのない将棋でした。

また本局は自分にとっては初めて、椅子席での長時間の対局でした。
(昨年のNHK杯本戦や今年のサントリー杯など、短い持ち時間では経験がありました)
結果は負けてしまいましたが、普段の対局と変わらずに指せたと思います。

次の対局は順位戦で大阪遠征です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です