勝ち

昨日の対局は、先手番で矢倉、後手急戦。
最近流行の形ではなく、昭和からある伝統的な急戦矢倉の戦型になりました。

ワカレは悪くなかったのですがミスが出てしまい、以降は二転三転。
お互い玉が薄いわりにはしぶとい感じで、形勢判断の難しい将棋でした。
最後は両者1分将棋で指運の勝負になり、結果幸いしました。
褒められる内容ではなかったものの、秒読みの熱戦を競り勝てたことは良かったです。

ALSOK杯王将戦は主催紙・スポニチのサイトで棋譜速報が行われています。
1回戦のときに貼ってなかったことに気づいたので、そちらも合わせてご紹介します。
【棋譜速報】第72期ALSOK杯王将戦一次予選 片上大輔七段VS高野智史六段
【棋譜速報】第72期ALSOK杯王将戦一次予選 片上大輔七段VS真田圭一八段

1局でも多く棋譜を見ていただけるよう、次からも頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。