棋聖戦とか

今週は水曜日に女流王位戦(福岡県・飯塚市)、木曜日に棋聖戦(淡路島・洲本市)と、2日続けて西日本でタイトル戦が指されました。
女流王位戦は里見さんが勝ち、防衛に王手。
棋聖戦は羽生棋聖の先勝という結果でした。

伊藤挑戦者はちょっとつんのめったような形、斎藤挑戦者は競り合いの末惜敗、という形で展開は全く違ったものの、どちらも王者の懐の深さ、壁の高さを感じました。
次局も熱戦を期待したいですね。

棋聖戦第1局については、明日改めて書いてみたいと思っています。

金曜日は首都大学の授業。
ということで午後からは南大沢に出かけてきます。
今日で僕の担当回は終わりで、後半は中村太地六段にバトンタッチの予定。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です