テレビと遠征

今朝もまた、同じ時間帯に、同じテレビ番組に出ることになりました。
(「ワイド!スクランブル」朝10時半頃~テレビ朝日)
繰り返しお声がけいただけるのは、嬉しい限りです。
ぜひご覧いただければと思います。

それにしても、普通の情報番組に出演するなどということは、ほんの数日前まで、まったく想像もしませんでした。
どんなきっかけで、どんなご縁があるかというのは本当に分からないものですね。

これからもできる限り、いただいたお話はお引き受けしようと思っています。
藤井四段のことに限らず、将棋界の良いところ、見どころについて、自分なりにお話できることはたくさんあるので、伝え方を考えながら、しっかり務めたいと思います。

明日は大阪で順位戦なので、今日はテレビ出演の足で、そのまま移動します。
簡単ですが、今日はこれだけで。

 

1件のコメント

  1.  10日のテレ朝の「あるある」は将棋特集で非常にいい感じでしたよ。
     女流棋士の収入にもちらっと言及していたり。

     どうしても藤井四段の話題に偏りがちですが、この機会に是非将棋を差しませんか、という部分も重要か、と。

     このあたりは、将棋はスポーツのように観るものなのか、文化として指す人が増えるべきなのか、という考え方によると思いますが。

     「将棋界」「みどころ」より、将棋のおもしろさをお話し頂きたいなぁ、と。
     もちろんテレビ局の一方的なやり方は分かりますので、批判とかではなく、感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です