注目の一戦

昨夜は9時頃帰ってきて、まずは叡王戦を視聴。
羽生先生のヒネリ飛車は珍しいな、とひと目見て思って、あとで棋譜を見てみたら全然違う出だしでした。
最近はこういうことが多いですね。

 

今日の注目は29連勝の新記録なるか、竜王戦本戦の増田四段ー藤井四段戦。
2人合わせても33歳、若い!僕より下です。
今後はこういうことが普通になるのですかね。

この対局では、日本将棋連盟モバイル史上初の「初心者向け中継」を行うとのこと。
上記リンク先には各種放映や、大盤解説会の情報もまとめられています。
もちろん解説会が行われるというのも異例のことです。

この話を聞いたのはたしか1週間ぐらい前のことで、中の人たちの意気込みを感じました。
新しい試みがうれしいですね。

増田四段のコメントも素晴らしいです。
本戦開幕の数日前に、読売新聞の特集記事に本戦出場棋士のコメントが出るのは恒例ですが、対局前のコメントが連盟HPに掲載されるのはもちろん異例のこと。
新しい試みがうれしいですね。

今日はこれからフジテレビの「ノンストップ」という番組で、この対局や、将棋の歴史等についてお話する予定です。
10時頃から、良かったらご覧ください。

 

この日に触れた、森師匠の講演の記事をご紹介。
その6まである力作で、改めて読んでその日のことを思い出しました。
ただこれも将棋の対局と一緒で、文字起こしはやっぱりその場の臨場感にはかなわないですね。
師匠は最近いろいろなところで話をしておられる気がするので、チャンスがあればぜひ、直接会いに行ってみていただけたらと思います。

あと森一門といえば、昨日は弟弟子の藤原君がアマ竜王戦で優勝したそうです。
おめでとう。

では、お仕事行ってきます。

1件のコメント

  1.  大記録の裏側で・・

     報道陣のフラッシュが異常。特に増田先生を少しは配慮して欲しい。
     大内先生、そんなにお悪かったのですか?ご冥福をお祈りします。
     矢内先生はおめでたいことが。

     なんか色々あった6月26日ですね・・。

     ちなみに私的に一番驚いたのは(無知なせいですが)わずか2名の10代棋士がここで対決したということ。
     これをスタートとして今後も増田藤井の名勝負を期待したいです。特に和服の。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です