昨日の三枚堂ー藤井戦など

ヤマダ杯、いやはやすごい将棋でした。
13時開始で、13時半頃モバイル中継を観始めて、ちょうど面白いところに来たなと思って観ていたら、まさかそこから1時間以上も続くとは。驚きました。

とても30秒将棋とは思えないハイレベルな攻防で、しかも大技連発。
名局賞の有力候補ではないでしょうか。
リアルタイムで観ることができて良かったと思いました。

終局からほどなくして、いつものようにニュースになっていました。
勝っても負けても、ニュースになる。この状況が、どこまで続くでしょうか。

モバイル中継のハッシュタグ「#ShogiLive」もかなりいいペースで伸びてましたね。
初めて使い方を学びました。
(使ったことのない方は右下にあるボタンの中にある「その他」の中の「twitter」を押してみてください)

うおー、とかひえー、とか言いながら観てる人がいたり、指し手や形勢のことをつぶやいてる人がいたりで、面白かったです。

僕のこのツイートはたしか190手ぐらいのときのものだったかと。

一局の流れとしては、形勢は絶えず小さく揺れていて、それでいてハッキリしたと感じた場面は少なく、↑のあとはそのまま押し切り、という内容でした。
感想戦のコメントによれば、△7九銀(これも妙手に見えた)に代えて△9六桂の妙手があったみたいですが、観戦しているときは見えなかったですね。

 

夕方は名人就位式。
主役の天彦名人はじめ、皆さんのスピーチがどれも印象に残るものばかりでした。
康光会長の「私も将棋はそんなに弱くないと思うんですが・・」には場内大ウケでしたね。
パーティーに出席するのは久々でしたが、行ってよかったです。

そして夜はA級順位戦。
こちらも同じ角換わり腰掛け銀で、豊島八段の角切りがすごい手でした。

今日はこれから八戸に行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です