指導対局とか

まだあまり知られていないように思うのですが、夏休み期間中、将棋会館道場の混雑緩和等のために、近くのレンタルスペースを借りることになったようです。
千駄ヶ谷ふれあい将棋ひろば(指導対局、ビギナーズセミナー、奨励会にアタック!)
※18時頃追記:リンクアドレスが変わっていたので、差し替えました。
申し込みフォームが追加されています。

一昨日連盟に行った際に場所を見てきましたが、とても綺麗で、快適です。
いままでにない試みで、はっきり言って赤字だとは思うのですが、いまの将棋会館は昨今のブームに比してあまりに手狭ですし、オープンなスペースで外からも見えるのは良い宣伝にもなるのではないかと思いました。
こじゃれた場所で、ちょっといい道具で、指すというのはきっと気持ちの良いものだと思います。

こちらであさって、6日の日曜日に、若手の佐々木大地四段と2人で指導対局をすることになりました。
連盟の道場・教室等での指導対局は、たぶん5年ぶりぐらいだと思います。
ぜひ、お問い合わせの上、お越しいただければ幸いです。

 

連載記事のご紹介。

羽生善治三冠とサイバーエージェント藤田社長、二人の考える将棋のいいところとは?
お二人の対談記事、全4回とのこと。
HPの将棋コラムは僕も欠かさず読んでいますが、これはとりわけ楽しみですね。

カレーと将棋と、熱いトークの夕べ
最近は将棋界といろんな世界のコラボがありますが、あまりに斬新すぎて、企画を聞いたときには笑いました。
僕もカレーはかなり好きなので、こっそり潜り込もうかちょっと迷ったんですが(笑)冷静に自重。
記事が読めて嬉しいです。
ほぼ日形式ということで、数日前から1日1話ずつ更新されているみたいです。残り3回。

 

軽くプライベートの話。

昨日は勝間さんの経営で有名なゲームカフェ「win-win」に行ってました。種目はカタン。
ボードゲームカフェは最近都内に増え続けているようで、僕はかなりいろんなゲームをやるほうなので(強いのは将棋のほかはバックギャモンぐらいですが)、とても喜ばしく思っています。
将棋はとりわけ良いものですが、対人のボードゲームには共通する良さというものが、いろいろとあるように思います。
いまは全体としてかなりブームが来ている状態で、今後いっそう盛り上がってほしいと願っています。

 

今日は藤井四段が、タイトル挑戦中の菅井七段と対戦。
戦型は先手中飛車に進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です