今日対局

いつものように、予約投稿です。

今日は王座戦の2回戦。
今月は王位戦(4時間)、順位戦(6時間)、王座戦(本局・5時間)、そして月末にもう1局順位戦、と持時間の長い対局が続いています。

夏から秋にかけて始まる予選は叡王戦・朝日杯など短い対局が多く、秋から冬にかけては王位戦・王座戦、そして年末頃から竜王ランキング戦と、長い対局が多くなる傾向にあります。
昨日も書きましたが粘り強く、指したいと思います。

 

最近の棋戦の動き、中継の話題をすこしだけ。

土曜日、女流王将戦は里見さんが先勝とのこと。
こちらは後日囲碁将棋チャンネルで放映されます。

また同日夜のAbemaTV・魂の七番勝負は藤井四段が行方八段に勝ち。
これで若手チームが3-0ですか。
若手、強いですね。としか言いようがない。

日付戻って木曜日、C2順位戦は増田四段、今泉四段、そして藤井四段の3人が5戦全勝で折り返し。
最年少棋士と、2番目の棋士、そして最年長四段というメンバーで、世間から特に注目される棋士が集まりました。
増田君と藤井君の2人を足しても僕より若いわけで、そこに割って入る今泉さんの奮闘ぶりはすごいと思います。

この日も面白い将棋が多かったですが、中でもコーヤン流の銀冠穴熊破りは参考になりました。
まさに職人芸で、プロも憧れる将棋です。

同じ日、A級順位戦は佐藤九段が稲葉八段に勝ち。
こちらは相変わらず、誰もマネできない力強い指し回しでした。
会長職の激務の中、いつ見ても独創的な指し方で結果を出しておられて、驚嘆の一言です。

 

自分も良い将棋を指して、ファンの方々に観ていただけるように頑張りたいです。
では、行ってきます。

 

1件のコメント

  1.  うーん、昨年の快進撃が・・稲葉先生はどうされたのでしょう?

     なぜ1年というか数ヶ月でこう変わってしまうのか、不思議すぎます・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です