最近の話題と、リコー杯ほか

今朝は各社一斉に、藤井四段の進学を報道していましたね。
自分の名前も出ていたので、毎日新聞の記事を貼っておきます。

進学はもちろん異例ではないですが、これほどニュースになるのは異例中の異例でしょう。
「高校に行きます」という一言が、大きく報じられるのってどんな気持ちなんだろう。
と考えてしまいました。
同じ世界の一員であっても、スターの気持ちというのは、なかなか分からないところがあります。

常識的に考えれば、高校に行くことはプラスのほうが大きいと思いますが、常識で測れる才能ではないだろうし、そもそも2つの人生は歩めないので、比べようがないことでもあります。
人生の決断とはまあ、そういうものでしょう。
彼の「流動性知能」が今後10年ぐらいでどこまで伸びるのか、注目しています。

あと昨日の話題でしたか、加藤先生がテレビCMデビューされるそうで。
まさに人気絶頂、とどまることを知らない勢いですね。
あのバイタリティは本当にすごいです。
それにしても、もう年賀状のCMが始まる時期ですか。早いなあ。

 

今日からリコー杯女流王座戦が開幕。
高知県で女流のタイトル戦が指されるのは初めてでしょうか。
前夜祭の挨拶では対局場からほど近い高知城の話題も出ていたようですが、かの地は僕にとっては電王戦(永瀬六段の△2七同角不成)で、とても思い出深いです。
まさに頂上決戦、熱戦に期待。

本局はニコ生と将棋プレミアムで放映されます。
女流タイトル戦のニコ生はたしか久々だったような。

将棋のほうは、里見さんの先手で中飛車に。
いま一度交換した歩をすぐ▲5四歩と打ったところ。
おそらく研究があるのでしょう。意欲的な新手に見えます。

 

また今日はリコー杯のほかに王将リーグ(佐藤名人ー郷田九段)は将棋プレミアム、王座戦一次予選(永瀬六段ー増田四段)はAbemaTVで放映があります。
放映・中継が増えてきて、それぞれの特色を競っている感じが良く、ファンにとっても将棋界にとってもありがたいことと思います。

さらにA級順位戦(羽生棋聖ー深浦九段)があり、モバイル中継は兄弟弟子の対戦が2組。(王位戦・大石六段ー千田六段、朝日杯・菅井王位ー船江六段)
これほど豪華な一日はなかなかないかもしれません。
お時間の許す範囲で、お楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です