リコー杯ほか

昨日の中継は、豪華カードにしては早い終局が多かったですね。
まあ、ときにはこういう日もあります。

今日は土曜日ですが、大阪で女流王座戦の第2局。
もちろん中継もあります。
例年通り、前夜祭は大盛況で、棋士も多く詰めかけたようですね。
大盤解説等のイベントもありますので、お近くの方はぜひ。

 

最近の話題とか。

流行語大賞候補(全部で30あるらしい)に「藤井フィーバー」「ひふみん」がノミネートされたとか。
将棋界から2つも選ばれるとは、まさに僥倖ですね。
今年は本当に将棋ブームだったんだなあと、改めて実感しています。
来年以降も続いていくかどうかは、我々の努力次第だと思います。

個人的にはいつも全然知らない言葉が多いんですが、最近わりとよくテレビを観るので、多くの言葉は聞いたことがありました。
平成も終わりが近くなってきた現代の日本で「アウフヘーベン」が注目されるとは、ヘーゲル先生もさぞお喜びかもしれませんね。(?)

昨日は将棋が取り上げられるというので録画してあった「ドクターX」を観ました。
キャストがあまりの豪華さでウケました。
盤駒や対局風景など、将棋に関するシーンもかなりきめ細かく作られていましたね。
ストーリーも面白く、棋士が主人公のドラマの中でも、出色の出来だったのではと思いました。

連盟HPの将棋コラムで、伊藤果先生の連載が始まったようです。
森師匠など、引退棋士へのインタビューはこれまでにもありましたが、ご自身で書かれるのはたしか初めてでしょうか。
果先生の詰将棋のお話はこれまでにも何度か直接お聞きしたことがあり、とても面白いので楽しみな連載です。

初回に紹介されている詰将棋、これはたしか有名な難問なんですよね。
難しいとはいえ7手詰ですので、腕自慢の方はぜひ挑戦を。
そうでない方は矢印をクリックすると盤面が動きますので、鑑賞して感動しましょう。

ではでは、今日はこのあたりで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です