負け

昨日の対局は、残念ながら完敗でした。
やっぱりA級棋士は強かったです。
数日後にはまた順位戦の対局があるので、気を取り直して頑張ります。

 

注目の師弟戦は弟子の完勝でした。
帰ってから将棋の内容を見ましたが相変わらず強い。
本当にスキがない感じですね。

いつも以上に報道も多かったみたいようです。
これで今年度連勝部門の1位と2位だそうで、これまた前代未聞の記録ではないですかね。
勝負の結果もさることながら、報道量や勝負の大きさや直前の対局の勝ち負けなどに関わらず、将棋のクオリティがぶれないところがすごいなと思います。

それにしても、この注目の舞台で「千日手」が出現するとは。
千日手とは何ぞや、ということでまたひとつ、将棋に関する知識がお茶の間に届いたことでしょう。

 

王将戦第5局は大乱戦を豊島八段が勝ってこれで2-3に。
王将戦とA級のプレーオフを完走したらすごいことになる、と言われていますがいまのところその勢いですね。
明日はどうなるでしょうか。

封じ手の局面は久保王将のペースという声が多かったみたいですが、自分の感覚では玉が薄いのでむしろ大変だったように見えました。
△3四歩が一石二鳥の好打になった、ということでやはりこの将棋の急所は3五の銀でしたね。

 

このところの女流棋士結婚ラッシュには驚いています。
この短期間で3人とか、2日連続の発表とかはたぶん空前絶後でしょう。
藤田さん、谷口さん、高浜さん、おめでとうございます。
春ですね。

東京は昨日は寒い雨の一日、今日は春の嵐の一日。
用事もないので家で順位戦観戦の日にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です