連載とか

この土日はのんびりと過ごしつつ、日経bizgateの連載について想を練るなど。
いろんな内容が頭にあるわけですがいつ、何を、どう、出していくかを考える作業と、あとは世の中のニュースに目を向けることですかね。

ほとんど家から出ることもなく、静養に務めたおかげでアレルギー症状もだいぶやわらいできました。
いつ、どんなタイミングで来るかわからないので、日頃の備えと、あとは体を強くしておくことが大切ですね。

年度替わりで連載も一新することが多い季節のようで、将棋世界最新号をパラパラと見ていたら大崎さんの連載は前号まで、伊藤かりんさんの連載は次号で最終回なのですね。
アイドル活動と並行して初段認定はお見事、これからもご活躍を期待したいです。

TVアニメの「3月のライオン」や「りゅうおうのおしごと」も年度末でいったん区切りのようです。
次のシーズンもまたあるのでしょうか?

同じくテレビの流れで羽生先生の「プロフェッショナル」、録画して放映の数日後に観たんですがやっぱり古い映像と比べると将棋界もいろんなことが変わっているし、ご本人も周りも同じように歳を重ねてますね。
その中で変わらぬテンション、モチベーションを保ちそして同じかそれ以上のパフォーマンスを続けているのは本当にすごいの一言です。

「その人がその時に持っている能力を最大限発揮できる人」(がプロフェッショナル)という言葉は重みがあり、自分も意識して務めようと思いました。

今週は久々(3週間ぶりぐらい)に対局もあるので、そろそろモードを切り替えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です