七段初勝利

昨日の対局は、先手番で中飛車を採用、序盤から馬を作られる将棋に。
ちょっと作りは良くなかったのかもしれません。
ただ振り飛車を多く指すようになってから、こういう指し方もあるのかな、と思えることが増えてきて、視野が広がってきた気もします。

形勢としてはやや苦しめの時間帯が長かったですが、一方でずっと難しいとも感じていました。
特に最終盤は本当に難解で、強敵相手にそこを競り勝てたのは大いに自信になりました。
モバイル中継もあったので、まだの方にはぜひご覧いただきたいと思います。

棋王戦本戦は3度目の挑戦で初勝利、また、七段昇段後ちょうど一カ月が経ち、ようやく初勝利を挙げることができました。
ここ2戦とは別人のような内容でした。
安定感がないのは課題ですが、良い将棋が指せて、勝てたことは素直に嬉しいです。

また、本戦なので観戦記がついており、地元紙の中国新聞にもおそらく掲載してもらえるものと思います。
それが何より嬉しいことです。
これをモチベーションにして、次も頑張ります。

 

今日は夕方から帰省予定、明日は毎年恒例の村山聖杯怪童戦です。
昇段が間に合い、直前に大きな白星で、今年は良い夏になりました。

しばらく東京を離れるので、明日から数日間は公式戦の振り返りを予約投稿で入れておきます。

では今日はこのあたりで。

2件のコメント

  1.  すごく充実感ある対局だったのが伝わってきます。次への道を歩き出したという感じでしょうか?おめでとうございます。

    1. ありがとうございます。
      そうですね。八段はとても遠いですが一局一局頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です