叡王戦とか

一昨日の夜のこと、ポン酢の栓を引き抜いたところ何か変な方向に力がかかったらしく、突き指みたいな症状になってしまいました。
人間どこでどうケガするか分かりませんね。
翌朝になっても痛くて、右手の人差し指だったのでちょっと心配しましたが、さらに一晩たったら何事もなくて一安心。
丈夫な体に生まれてきて感謝です。

一昨日の叡王戦は非常に興味深い内容でした。
ちょうど今月の将棋世界、千田君の連載に書かれている将棋と同じ立ち上がりだったようです。
中終盤の展開はあまり類を見ない感じの長期戦で、大変な将棋だったと思いますが菅井七段の指し回しに安定感がありました。

この日は藤井七段が解説デビューということで、大きな話題になっていました。
しかしそれは、あくまで将棋ファンの間の話かと思ったんですが、よもやこれがNHKや共同のニュースになるとは。
さすがにそれはちょっと違和感が・・どうなんでしょうか。
とはいえ、彼のことだからきっと解説者としても有能、一流なのは間違いないところでしょうね。
20時で交代だったと後で知って、いまさらながら年齢のことを思い出しました。

その後、ニコ生は昨日が詰将棋かるた、今日はひふみの日ですか。
どうでもいいことですが、ひふみの日は年に2回ありますね。
詰将棋カラオケもTSで観ようと思っているうちに時が経ってしまったし、なかなか時代の波に乗れません(?)
まあ、いろいろあるので仕方ないんですけど。

そんなこんなで、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です