大阪王将

つい先日「新棋戦」(ヒューリック杯清麗戦)ということで記事を書いたばかりですが、今度は新規協賛の発表がありました。
これも全然知らなかったので驚きましたし、良いニュースが続いて本当に嬉しく思っています。

「王将戦」イートアンド株式会社の特別協賛が決定
来年でちょうど創業50年とのこと、おめでとうございます。

このニュースを目にしてから調べてみて知ったのですが、「太陽のトマト麺」は大阪王将と同系列なんですね。
まだいまほど有名でない頃、四ツ谷にいたときによく行っていたり(いまは閉店した模様)、錦糸町にいたときにはいわゆる一号店によく行ってたりと、自分にとってとてもなじみのあるお店なので、なんだかいっそう嬉しいです。

また大阪王将はかつては大阪で創業したけど、いまは本社は東京にあるみたいですね。
他にもライバルの「餃子の王将」は関西では対比的に「京都王将」と呼ばれているとか、いろいろと知識が増えました。

大阪王将は関西将棋会館の近くにあって(ホテル阪神のすぐそば)しかも夜遅くまでやっているので順位戦終わりの深夜とかには何度か入ったことがあります。
いま住んでいる沿線の店も調べたので、年内に必ず行って年明けからの予選開始に備えようと思います。

将棋ブームがひとつ、また一つと成果につながっているような感じで本当に喜ばしい限りです。
この流れが来年以降さらに加速していくことを期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です