地方紙

年明けから、地元紙の中国新聞に棋王戦(vs永瀬七段)の観戦記が掲載されていたので、昨日実家から送ってもらいました。
実はすこし前に聞いてはいたのですが、ブログに書くのを忘れていました。
掲載は1月5日~です。お近くで、もしご覧になってない方がいたら、近くの販売店に足を運んでいただけると嬉しいです。

なお、棋王戦は全国20社に配信されているので、地域によって掲載の有無や時期は異なる場合が多いです。
中国新聞は地元(広島)ということもあって、過去観戦記がついたときは、必ず載せていただいていると思います。
そのぶんより気合も入りますし、またこういう機会が作れるように頑張っていきたいと思います。
それにしても、最後詰んでたとは。観戦記を読むまで気が付きませんでした。

それと元旦の特集と、その後数回に分けて、秋田魁新報さんにも出していただきました。
秋田出張のこと

こちらご覧になった方は分かると思いますが、非常に良い将棋でした。

こうした地方の有力紙というのは、将棋界にとっては大切な応援者でもあり、長年の支援は本当にありがたいことです。
中国新聞には小さいときにも何度となく出させていただいた経験があり、実は今度出る著書にも、その頃のことも少し書いています。

これからもよろしくお願い致します。

棋士になって、地元や縁の深い地域はもちろんですが、いままで行ったことのない場所でお仕事をさせていただく機会もあり、ありがたいことです。
全47都道府県のうち、行ったことのない県は一桁ですが、仕事関係で訪れたことのある土地となると、だいたい半分前後でしょうか。
長い棋士生活のうちに、今後もこの数が増えていけばいいなと思います。

2件のコメント

  1. 片上先生、いつも応援してます。ブログも楽しく読ませていただいてます。
    これからも頑張ってください(^^)v

    北國新聞(石川県)は今週日曜日からの掲載ですよ。
    ネタバレしないでー笑。

    1. ありがとうございます!

      そうでしたか、スミマセン。以後気を付けます(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です