今週の中継など

今週は中継局数が多いですね。
改めて見てみると月曜が3局、火曜が5局、水曜が6局、昨日木曜日は7局と、日を追うごとに増えてきたようです。今日、金曜日も6局。
1月はもともとお正月があるぶん、始まってからは対局が詰まりやすいことも影響しているのかなと思います。

大きいところでは王位リーグ入りの一番などがありました。
栃木県期待の星の長谷部君が1年目での予選突破。
比べても仕方ないですが、自分は十数年やって一度も成し遂げていないくらいなので、大きな実績ですね。

あとは竜王戦の1回戦が多く中継されています。
水曜日の中村ー杉本戦が見応えある玉頭戦が長く続いて、面白い内容でした。
この日は自分も対局だったので、お昼休みの局面は一通り見て回っていたのですが、この時点で面白い将棋になりそうな予感がありました。
何と言うか、見る目があったなと、妙な自信になりました。

藤井七段も順調に1回戦突破、竜王ランキング戦はいまだ負けなしで誰が止めるか注目ですね。
順位戦の連勝記録が注目されるようになりましたが、考えてみると同じクラスの棋士としか当たらない棋戦は、多少連勝が伸びやすい環境と言えるのかもしれません(?)。

渡辺棋王は朝日杯もベスト4入りで14連勝ですか。
強い棋士が好調モードに入ると手がつけられない感じになりますね。
そういえば今期の朝日杯本戦、そこまでは後手勝ちが7局続いていたみたいですが不思議な流れも断ち切りました。

タイトル戦2つと朝日杯の準決勝・決勝が重なる環境で渡辺さんがどんな作戦を用意するのか、は今後の流行を左右する注目ポイントになりそうです。

では今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です