負け

昨日は両者1分将棋になる熱戦の末、大逆転負け。
基本的には有利な時間が長く、お互いの良いところも悪いところもたくさん出た内容で、最後の最後に大ポカをやらかしました。
対局前に「自分の力を出し切れるように」と予約投稿したのが、まあその心がけ自体は良いと思うのですが、なんとも見事なフラグになってしまいました。

奨励会同期の佐々木君には、なぜか公式戦で一度も勝てたことがなく、自分の棋士人生における大きな課題の一つです。
こないだ連盟でバッタリ会ったときに「もしかして今度、(一度も俺に勝ったことないのに)上座に座ろうとしてるの?」とあまり類を見なそうな挑発を受けたりして、今度こそはと期するものはありました。

ちょっと先に昇段したぐらいで、って気持ちはまあ分かるけど、上座・下座は対戦成績ではなく段位で決まるものだから、それは仕方ない。
だいたい僕は上座より白星が欲しかった。
まあ、この年になっても張り合える気持ちがあるのは良いことと言えます。

それにしても最終盤はあまりに弱かった。
昨年本戦に進むことができた棋王戦での予選敗退は非常に残念です。
まあでも弱いのは前から知ってました。腐らずまた次頑張ります。

3件のコメント

  1. 「上座に」←ファンにとってはとても楽しいエピソードを紹介していただき、ありがとうございます(笑)

    1. ゴルファーのボビージョーンズ曰く”私は勝った試合から何も学ばなかった”
      次戦を声援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です