負け

昨日の対局は、実戦不足が指し手にモロに表れてしまいました。
夕方以降は苦しい時間が長かったのですが、悲観しすぎたせいで粘りを欠いてしまったことも反省点です。
いろいろと悪いところが出た一局で、今期も先が思いやられますが気を取り直してまた次に向けて頑張ります。
次の対局はまた1か月近く間が空くので、立て直す期間があるのは良かったです。

あと、久々に正座したらかなりキツくて、体重が増えたとかではないのでこれは単なる修行不足、怠け癖だなと大いに反省。
心技体、と言いますが技はともかく心と体は整えてきたつもりだったのが、錯覚だったと朝すぐに気がつきました。
次の対局までにはなんとかしたいと思います。

名人戦は豊島二冠の2連勝になりました。
佐藤名人は突然ギアを踏み込んだのが良くなかった、ということのようですが傍から見ている分にはすこし不思議なタイミングではありました。
対局者と周囲の感覚の違いが表れた場面だったのかなと思います。
佐藤名人は苦しいときの指し手に特徴が出る棋士だと思うので、次の第3局は特に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です