報道

昨日の竜王戦羽生ー木村戦、注目された大記録はいったん持ち越し。
内容的にも木村さんの完勝だったようで、さすがにトップ棋士は誰もが強いです。
終局後の写真などで、すごい数の報道陣を目の当たりにして、次局もこうなるのかと思うとそれはそれで良かったのかなと思ったり。
あるいは、さらに増えたらすごいですね。

それはさておき、これまでは対局者の片方にだけ大きな記録が懸かっている場合、逆の目が出ると潮が引くように報道陣も去っていく。というのが常だったように思います。
それが昨日は「大記録持ち越し」という感じでニュースが出ていました。
先日も書きましたが「タイ記録にあと1勝」で報道が出たのも画期的だった気がします。
もちろん将棋界にとって良い傾向で、「夜のスポーツニュースなどで、その日の注目対局の結果が報道される」未来に一歩ずつ近づいているかもしれません。

明けて今日は4組決勝、竜王戦週間の最終日です。
こちらもかなりの報道陣になるのでしょうか。
今週の竜王戦は本当に大熱戦続きでした。
そのフィナーレを飾るような激闘に期待しています。

僕自身は今日は首都大学東京の授業、担当最終回です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です