叡王戦など

昨日は将棋連盟の総会でしたが、その夜には来期叡王戦の組み合わせ発表会が行われていました。
そこで「叡王戦がアベマでも放映される」旨の発表があったようで、まったく知らなかったのでびっくりしました。
すこし前に協業が発表されたものの、その後将棋界で具体的な話は聞いていなかったのでその第一弾という感じなんでしょうか。

叡王戦はクラウドファンディングとか、最近も新たな取り組みがあったりして注目はしているところですが、将棋連盟サイドから何の発表もないのは、ちょっと心配になるところです。
あまり知られていないかあるいは関心を持たれていないかもしれませんが、「日本将棋連盟」もまた、すべての棋戦において主催者なので。
一棋士としては、やはり良い将棋を観ていただけるように頑張ることが一番ですね。

将棋会館の移転に関することも、各紙で報じられており、今後将棋連盟からもリリースがあることと思います。
千駄ヶ谷にある現在の会館は、手狭になってしまって久しく、問題を先延ばしにしてしまううちに老朽化が進んできているので、議論の俎上に出たことはまず良かったと思います。
今後さまざまな困難が予想される中で、なんとか良い形で実現することを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です