怪童戦のお知らせなど

昨日に続いてお知らせです。

毎年夏休みの恒例になっている怪童戦、今年は8/17(土)です。
第18期村山聖杯将棋怪童戦のお知らせ
今年も府中町でお待ちしております。

同じ日に準決勝・決勝が高崎で行われる「ヤマダチャレンジ杯」はベスト4が出そろいました。
男子のほうは例年にないぐらい年齢高めのメンバーになった印象で、ぱっと見ですが今期はトータルで年上の側が勝ち越しなのではないでしょうか。
早指しでこの結果はちょっと意外です。
ただ、チャンスに強いメンバーがそろった感じがします。

女流のほうも、10代が残っていないので先輩が貫録を見せたカードが多かったでしょうか。
ベスト4のうち大卒が3人、うち一人は東大で一人は医者、というのはなかなか目を引く結果です。時代は変わりました。
中継が連日行われている昨今ですが、生で公式戦が観られるのはJT杯など限られた機会しかないですので、ぜひ足をお運びください。

 

昨日の叡王戦、里見さんが勝って編入試験の権利獲得・・と思いきやどうも違うみたいですね。
TLなどの様子で事情は理解したのですが、これはちょっと、釈然としないというか、なんというか。
このブログでも、あるいはそれ以前からも何度となく書いているのでこのタイミングではあえて書きませんが、やっぱり制度の不備を改めるべきではないかという気がします。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です