台風一過の夏日がやってきたかと思いきや、そこから一気に寒くなりました。
これだけ寒暖差があると体調を保つのも一苦労です。
この秋はアレルギーもずいぶん出てしまい、なかなか万全の態勢で盤に向かえてない状況で、体力作りをしなくてはと思っています。
もっとも自分はいまのところ特に不自由せず過ごせているわけで、避難生活を余儀なくされている方々は本当に心配です。
早く元の生活を取り戻せるようにと願っています。

一昨日のC1は対抗形の多い一日でした。
成績を数えてみるとA級と王座戦を合わせて6勝6敗の五分(他に2千日手と、相居飛車の将棋が7局)という結果。
観戦していて非常に面白い日になったのではないかと思います。

あと昨日、「タブレット記録の対局で指し直しはたしか初めて」と書いたのですがこれは誤りで、昨年もやってたなとしばらくしてから気がつきました。
白星スタート(兄弟子の安用寺さんとの一戦)
年々こういう見落としや記憶違いが増えていて良くないですが、あまり気にしすぎず、思い出せたので良しと思うことにします。

昨日は王将リーグの豊島ー羽生戦がすさまじい熱戦でした。
途中入玉模様になったところで先手勝ちになったと判断したのですが、まさかあの玉が寄ってしまうとはびっくりです。
健在、という言葉が思い浮かびました。もう何度目になるんだろう。

あとマイナビ本戦は伊藤さんが勝ち、里見さんの七冠チャレンジはお預け。
もちろん防衛し続けることも大変ですが、マイナビはこれで来期予選からになるので挑戦・タイトル獲得はだいぶ遠のいた印象です。
またその予選は鬼ブロックができてしまう可能性がありますね。

今日はC2の残り半分と、A級も1局など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です