解説

昨日の編入試験第1局は、折田さんの完勝。
プレッシャーのかかる舞台で、実力を十二分に示す内容に感心しました。
自前の脇息、というのは見たことのない新手でしたが2局目以降も続けるのでしょうか。
いずれにせよ、これだけの内容の将棋が続けば合格の可能性はかなり高そうです。

 

今日は銀河戦解説のお仕事があります。
対局のときと同様、対戦カードは放映日が近づいたら改めて告知したいと思います。

テレビの解説はけっこう久々にお声がけいただいたので、嬉しいです。
張り切って、やってきたいと思います。

ではでは、もう出かける時間なので今日はこれだけで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です