順位戦とか

昨日は夕方以降は、順位戦観戦の一日。
B1が全6局にC2が半分の12局で合計18局。全部目を通すとかなりの局数で、見どころももちろん多く楽しめました。

結果、B1は成績上位から菅井、斎藤、千田の各七段ですか。
やはりこの世代が中心になってきたなという感じですが、このままスンナリ行くかどうか。B1は局数が多いのでまだ分かりません。

C2は全勝2名の登場は来週で、昨日は上位陣に大きな動きはなし。
この時期からそろそろ当人なりに深刻な勝負が待ち受ける頃で、年末年始というのは案外落ち着かないのが棋士の性かもしれません。

自分のいるC1の表を見てみると、上位陣と複数の対戦を残していてキーマンなのかと思いきや同じ境遇の棋士は他にもいました。
けっこう直接対決も多く残っているのですね。
近年の自分は年明けに勝負将棋を指す状況を作れておらず、今後機会があるかどうか分かりませんが頑張っていきたいとはいつも思っています。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

そういえば先日の対局を勝てた翌日に「原点」というタイトルを使ったのですが、もしかしたら盤上のことだけではなく、スーツも同じだった可能性があるなとふと思いました。
確信はないのですが、とりあえず学生時代からのものが一着だけ残っていて、たまたまこの日はそれを着ていたので。
対局はスーツを傷めるので、仕事やパーティーとかで新しいのを着て古くなったら対局専用にしたりしています。

学生時代からずっと体型が変わらないまま来れたのは、いまのところ無遅刻・無欠席なのと合わせてささやかな誇りなので、これは今後もできる限り維持していきたいと思っています。

今日明日は竜王戦第5局、舞台は津和野。
戦型は角換わり腰掛け銀に進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です