2019年の振り返り(1)

昨日は大掃除(の手伝い)でした。これで気持ちよく年を越せます。
眩しい陽を浴びながら窓を拭いていると、ああ、今日晴れて良かったなと心から思いました。
年の瀬の、何でもないような幸せな一日でした。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今年をざっと振り返ってみると、これまで以上にあちこち行けて良かったなあという印象が強いです。
妻と2人で出かけた先を思い出してみると、

春が祝賀会の足で奈良・和歌山。
夏がモスクワとサンクトペテルブルク。
秋が函館・大間・三沢。
冬が近場で群馬。

中でも日本三大霊場のうちの2つ(高野山と恐山)に同じ年のうちに行けたのはなかなかないことで、良い思い出になりました。
何度か書いてますが当面の目標は47都道府県制覇、あと年に一度は海外にも出かけること。せっかくなので霊場残る1つ(比叡山)も近いうちに行きたいと思っています。

将棋のお仕事では地元の広島・ほぼホームの栃木の他に、札幌・青森・新潟に行かせてもらいました。
また個人的に四国に行ったときにも、以前からお世話になっている将棋ファンの方に歓迎していただきました。
将棋を通じていただいた良いご縁に感謝して、来年もたくさんの良い出会いがあることを願っています。

その他、ギャモンでは大阪・モンテネグロ・高知と遠征しました。
昨年秋に王位を取ってからはあまり良い成績は残せていないのですが、最近すこし上達が感じられるようになってきたので、来年は何か大きな結果が出せたらと思っているところです。

本業のほうの話はまた明日に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です