始動

昨日の朝日杯、藤井七段がまた神業を見せてくれました。

1局目の将棋は一方的に1分将棋で相手は穴熊、となれば実戦的にはかなり勝ちづらい展開、2局目も中盤先攻されたあたりでは苦しそうに見えたのですが、どちらも気がついたら形勢をリードしていました。
なんでああなるのかが分からない。

これで名古屋から有楽町へ、おそらく公開対局ならではの雰囲気もあるはずで、3連覇の可能性はかなり高そうです。
朝日杯は今日も渡辺三冠らが登場しベスト4最後の1枠が決まります。

女流名人戦は、残念ながら差がついた内容でした。どうやら今回も里見さんの壁は厚そうです。
消極的になってしまうと差は開く一方なので、妹弟子には戦う姿勢を大切に、なんとか食らいついてほしいです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

病気やらなんやらですっかりお休みモードが続いていましたが、さすがに今週からは再始動、将棋の勉強も本格的に再開したいと思います。

12月~1月にかけては竜王戦・棋王戦・王将戦が新たに始まるので、例年この時期は1~2回戦がついて対局が多い季節なのですが、今年は相手や組み合わせの都合でなんとどの棋戦も対局がつかず、次の対局はまた順位戦で確定しました。
1・2月の順位戦の間に対局がつかないのは、たぶん棋士になって初めてではないかと思います。その分2~3月が少し忙しくなりそうです。

結果的にちょうど良いと言えばちょうど良いので、次の順位戦の想を練りつつ、徐々に緊張感のある日々を取り戻していきたいなと思っています。
それとそろそろ次の執筆の準備もしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です