フルセット

王将戦第6局、既報の通り渡辺王将が競り勝ち、これで最終第7局へ。
先手勝ちの流れが続いていたところから第5・6局と後手番ブレイクが続いてのフルセット、という展開はシビれますね。

本局は封じ手の段階で挑戦者ペースの評判が多かったようで、自分もどちらかと言えば先手持ちかなとは思ったのですが、その後の進行を見る限りではもともとが難しい将棋だったのではないかと考えを改めました。
少なくとも2日目を見ていて逆転、という感じには見えなかったので。

強い人が開き直って指すとこういう感じになるのか、という印象で勝負将棋における第一人者らしい勝ち方だったと思います。
最終局は結果も内容も大注目の一戦になりました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日の東京、雪が降ったのには驚きましたね。
3月中旬の雪はものすごく珍しいわけではないとはいえ、前日はかなり暖かったし、今年は暖冬でほとんど見てなかっただけに。


できるだけ外食しますとは言ったもののさすがに昨日は家から出ませんでした。
今日はうって変わって快晴なので昼からすこし出かけてきます。

では今日はこのあたりで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です