負け

昨日は朝から、絶望的な気持ちになっていました。
将棋のことではありません。始まる前からの話です。
昨夜もちょっと書きましたが、後で連ツイします。

最近はネットに接する時間が明らかに増えすぎていて、それ以外にテレビのニュースを見る時間も増えています。
平時ならば気をつけるところなんですが、さすがに仕方ないかなと思います。
東京、やばいと思います。皆さん、行動を変えましょう。習慣を変えましょう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

対局は集中力を欠いたまま始まりました。戦型は後手番で、四間飛車。
駒組みの途中で一度トイレに行って、戻ってきたら相手が指したところでした。

そのとき僕は美濃囲いを建設中でした。だからすぐ次の手を指そうとして、本当に指が出かかって、そこで直前の相手の手が▲2五歩だったことに初めて気づいて、慌てて△3三角と指しました。危ないところでした。

それでいて、午後からは会心の指し回しでした。
急戦を相手に、お手本としか言いようがないさばきで優勢を築きました。
アマチュアの方の参考になる将棋が指せました。

そして大差でのゴール目前で、突然転倒しました。
遠く離れたところから相手がフラフラになりながらも追いかけてきて、僕も起き上がってその後は必死で並走したんですが、結局あと一歩及ばず、負けました。
つらく、悲しい一日でした。

もう30年以上将棋をやってきているわけで、このレベルのミス、ポカ、逆転負けは何度も経験しています。
人の行動は、簡単には変わらないんだなと身をもって思いました。
でも、変えなくてはいけません。次こそはこういうことのないようにします。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

将棋会館の中は、相当な厳戒態勢でした。
誰もがお互いに距離を取り、口数も少なく、食事中も誰も話さず、みんなで気をつけようという意識が共有されていたように見えました。
自分自身は1時間に1回程度は、うがいと、手指の消毒をしながら、対局しました。

何事もなかったと思いますし、これまでも今後も、そうであればと願うばかりです。
次の対局は来週で同じく木曜日、その次はまた翌週です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です