視聴御礼・クラウドファンディング

昨日は予定通り、朝・日中・夕方と何度かtwitterに解説を上げ、終局後のコメントも送りました。
感想戦取材に代わるものなので、終局後のコメントとしていくつか(10か所くらい?)棋譜の#印で入っている部分が、本来のお仕事です。
ただリアルタイムでその将棋について考える作業は、やはり楽しいですね。
担当した2局とも、こってりした相居飛車で最近の自分はあまり指していない戦型でしたが、これはこれで楽しそうだなと思いました。

今日からもしばらくはこの形式が続きます。
自分自身も、もしまた機会がありましたらよろしくお願いします。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こないだ渡辺三冠がブログで「種プロジェクト」という旅館の応援サイトを紹介していて、その後すこし記事になったりもしていましたが、この自粛下において何かできないか、と考えている人は(棋士に限らず)多いと思います。
人に会えない、大勢で集まれない、という環境で苦慮している業界は数知れず、中でも個人的には飲食店のことを一番気にかけています。なんといっても身近な存在なので。

1週間ほど前にちきりんさんが、こんなツイートをしていました。


これ、大賛成です。
ということで、自分自身はこの給付金10万円は、飲食店のクラウドファンディングに使おうと思います。

こういうのって、誰かが自分一人でやってもたいした額にはならない(それでも小さなお店にとってはありがたいことだと思います)ですが、こういう声が広がることで、お金の使い方の選択肢として多くの人に認知されていけば、けっこう大きな効果につながる気がします。
いま社会に必要なこと、もちろんいろいろあると思いますが、できる限り人との接触を減らした上でお金を回すこと、これがかなり重要だと思います。

もしご自身や自分の身近な人でクラウドファンディングを集めている、とか、そういう店を知っている、という方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せください。
これについてはあとでtwitterでも呼びかけてみようと思っているので、ご協力いただけるとありがたいです。

では、いったんこのあたりで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です