勝ち

昨日は大学の後輩である、谷合四段との対戦になりました。

彼と初めて会ったのは、8年前の春のことでした。
東大に入った三段がいる、というので声をかけて、将棋を指すようになりました。
当時はそんなに強くはなかったですが、18歳三段はまずまず有望なので、やがてプロにはなってくれるだろうと思っていました。

その後、これほど時間がかかるとは意外だったし、あんなに時間がかかったのに、こんなにすぐ公式戦で当たるとは驚きました。
さすがに、多少なりとも感慨深いものもありました。

将棋のほうは、序盤は作戦負けでしたが、中盤で混戦になり、お互い秒読みに入ってからは、こちらが良くなりました。
その後、終盤で大きなミスが出なかったのは幸いなことでした。
これで前のポカは帳消し・・とはいかないものの、ひとまずホッとしました。

次の対局は未定ですが、引き続き、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です