再戦、再開

昨日の王位リーグ最終日、戦型がバラけたこともあり、序盤から終盤まで、見どころ多く観戦していて非常に面白い一日でした。
結果としては紅白とも全勝で自力の永瀬二冠、藤井七段が勝ち。
リーグ優勝をスンナリ決め、棋聖戦に続き両者での挑戦者決定戦になりました。

2棋戦連続で同じカードで挑決、というのはすごいですね。
二冠王としてはさすがに負けられない感もあり、しかし藤井君の負ける姿もなかなか想像つかないだけに、再びの名局に期待がかかります。

その他、3-1同士のカードは豊島竜王名人と羽生九段が勝ち。
将棋の内容としては藤井七段と羽生九段は完勝、永瀬二冠と豊島竜王名人は大変な場面もありながらも押し切り、といった感じに見えました。
特に強い人が普段通り強かった、という一日でもありました。

そんな中、A級棋士を破った上村君は見事でした。
本人にとっては大きい星でしょうし、横歩取りの復活傾向を示す一局でもありました。

//////////////////////////////////////////////////////////////

今日から今期NHK杯戦の対局が再開されます。
収録が止まっている期間は、過去の名勝負の放映が数週間続いており、貴重な映像なので興味深く観た方も多かったと思います。
それはそれで過去に観た方にとっても、初めての方にとっても良かったとはいえ、現役棋士としてはやはり再開されてホッとしています。

自分も近く対局を予定していて、感染症対策で現場にも変化が生じていると聞いているので、どんな様子になっているのかも注目しつつ、観戦したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です